RakutenTVの評判・口コミ・使い勝手を色んな角度から調査してみた!

7 min

ドラマやアニメなど見たかった番組を見逃してしまった!

そんなときに頼りになるのが動画配信サービスですね。

動画配信サービスのひとつに「RakutenTV」という無料動画配信サービスがあります。

「RakutenTV」とは映画、ドラマ、ライブ、アニメ、人気バラエティ、音楽ライブなども観ることができる動画配信サービスのことです。

さらに「RakutenTV」は「Rakuten TVのプレミアム見放題パック31日間見放題トライアル」があり、PC、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機で31日間無料で視聴できるんです。

そこで今回の記事では、「RakutenTV」に興味があるけど内容がわからない、登録・解約のやり方を前もって知りたいと思われた方に向けて、

  • 「RakutenTV」を上手に使うために
  • 「RakutenTV」とはどのようなサービスなのか
  • どうやって登録・解約するのか

を説明していきたいと思いますので是非参考にしてくださいね!

「RakutenTV」の特徴を解説

  • RakutenTVは入会金・月額基本料0円
  • RakutenTVは定額見放題プランの他にレンタルと購入がある
  • アダルトコンテンツがある
  • 「31日間見放題トライアル」では見放題作品以外に使える600円OFFクーポンがもらえる(初回登録時のみ)
  • 有料会員は見放題以外の作品を利用時に半額分のポイントがもらえる(※ 1ヵ月に1,200ポイントまで)
  • 楽天ポイントが使えるし、貯めることもできる
こんな感じですね。
そしてRakutenTVはプレミアム見放題パック(180,000本以上の作品:購入のみ作品含む)、レンタル購入があり、料金は定額見放題のどのプランに加入するかによって大幅に違ってきます。
例えばレンタルは1作品毎に料金が発生し、購入はレンタルよりも料金は高めですが、一度購入してしまえば、何度でも繰り返し視聴できるのがいいですね。。

また基本料金を一切かけず、個別レンタル・購入のみ利用したい人は定額見放題に加入する必要はないんですよ。

さらにポイントが使える点においては、買い物で楽天を良く利用する人にとっては細かいポイントの消費に仕えたりするので無駄がないところが嬉しいかもですね。

実際に「RakutenTV」を使ってみた感想を良い点・悪い点まとめて解説

良かったポイント7つ

その1. RakutenTVは「基本料無料」

RakutenTVは「基本料無料」です。

有料作品を視聴したときだけ料金が発生します。

有料の内訳↓

  • 1作品毎のレンタル・購入
  • ドラマシリーズのパック購入
  • 定額見放題パック

 

その2.Rakuten TVのプレミアム見放題パックは600円OFFクーポンがもらえる

「31日間見放題トライアル」を登録すると見放題作品以外に使える600円OFFクーポンがもらえます。

600円分の有料作品がみられるのはちょっと嬉しいですね!

ただ、いくつかの制限はあります。

  • 初回登録時のみ
  • キャリア決済を選択している人はクーポンの使用はできない
  • 有効期限はクーポン付与月の翌月末まで、一部の作品には利用できない

さらに有料会員になると見放題以外の作品を利用時に半額分のポイントがもらえるという特典もあるんです。(※ 1ヵ月に1,200ポイントまで)

その3.楽天ポイントが使えるし、貯めることもできる

楽天には買い物をするとポイントがつきますが、Rakuten TV有料会員になると見放題以外の作品を利用時や動画を購入する際にも楽天のスーパーポイントが溜まります。

そのポイントを再びRakutenTVで利用できるのが大きな特徴ですね!

楽天でよく買い物をする人にとってはお得な制度だと思います。

その4.ジャンルが多い

国内外映画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、スポーツ、ギャンブルなど、Rakuten TVは16ジャンルあり、180,000本以上の作品を配信しています。

R-18などアダルトコンテンツとかは、良いか悪いかは別にして動画配信サービスを選択する基準のひとつになりますね。

その5.U-NEXTの作品が観られる

「プレミアム見放題パック」とは、実はU-NEXTが提供するRakuten TV会員向けの定額見放題(月額)なので、月額2,189円(税込:U-NEXTと同額)で「プレミアム見放題パック」ページ内で紹介している約40,000本のコンテンツを楽しむことができるんです。

その6. アダルトコンテンツがある

アRakutenTVにはダルトコンテンツがあります。

アダルトに関しては排除している動画配信サービスも多いですが、これは選ぶ人の自由だし、子供のいる家庭では視聴制限ができるので安心です。

その7. 「31日間見放題トライアル」はパリーグ主催の公式戦がすべて見られる

楽天イーグルスのホーム試合をライブ配信(有料)しています。これは野球好きにとってはすごいことですね!

悪かったポイント5つ

その1.料金の仕組みが分かりづらい

他の動画配信サービスは、概ね基本料に見放題プランが含まれていますが、RakutenTVは基本料金が無料ではある反面、見放題プランは別途契約しなければ見放題にはならないので要注意です。

その2. 定額見放題は有料

ジャンルごとに定額見放題があり、それを契約する必要がありますがもちろん有料です。

ざっと言えば、定額見放題 月額 ¥280〜¥3,685(税抜)となります。

その3. 決済方法がドコモケータイ払いの場合アダルト作品は利用できない

Rakuten TVはクレジットカード・一部のデビットカード・キャリア決済に対応していますが、キャリア決済の中のドコモケータイ払いを選択すると、プレミアム見放題パックのアダルト作品を利用することができません

なのでドコモユーザーの人がアダルト作品を視聴したい場合、クレジットカードかデビットカードが必須になるので要注意です。

その4. 利用するには楽天会員になる必要がある

akuten TVは楽天の中のサービスなので、楽天会員になる必要があります。

でも会員になるのにお金は一切かからないので、安心して会員登録することができます。

その5.画質が悪い

画質については正直評判は、調べてみましたがイマイチな反応が多かったようです。

そこはあまり期待は出来そうにありませんね。

「RakutenTV」の評判・口コミを良い・悪いもの両方リサーチしてみた

良い口コミ

■こちらはTwitterからの良い口コミを拾ってみました。

こちらはクラウドワークスというサイトでアンケートのリサーチを実施してみた結果です。

良い点としてはこのような口コミが多かったということがわかりました。

[jin-fusen1-even text=”プロ野球のパリーグの試合が安い利用料金で見放題なのでお得感がすごくある”]

[jin-fusen1-even text=”子供の好きな番組を拝見出来るようになった事で子供が楽しく生活を行えるやわやうになったので良かったです”]

[jin-fusen1-even text=”配信内容が多く、見たい作品は大体そろっていた”]

[jin-fusen1-even text=”野球のパ・リーグ中継、安いし回線も詰まりなくスムーズだし実況TL見る限りラグもそんなに無かったので良かったです”]

[jin-fusen1-even text=”宝塚とかの見たい動画がいつでもどこにいてもスマホで見られるところやキャンペーンに関しては充実していたので良かったです”]

[jin-fusen1-even text=”貯まった楽天ポイントで好きな動画をレンタルや購入することができるのでとても魅力的です”]

 

RakutenTVは視聴の理由に宝塚好きな人が多く、また野球好きにはかなり好評のようでした。さらにポイントを貯めてそれで購入できるところも気に入っている人が多いようですね!

悪い口コミ

■こちらはTwitterからの悪い口コミを拾ってみました。

こちらはクラウドワークスというサイトでアンケートのリサーチを実施してみた結果です。

悪い点としてはこのような口コミが多かったということがわかりました。

[jin-fusen1-even text=”国内ドラマに関しては他の配信サイトよりかは見劣りする”]

[jin-fusen1-even text=”月額料金が高価格だった事で低価格にして頂きたいと思いました”]

[jin-fusen1-even text=”早送りなどのコマンドが反応しづらく面倒だった”]

[jin-fusen1-even text=”映画が見れるプランは月額2,000円くらいと他社と比べて高いかなと思います”]

[jin-fusen1-even text=”NetflixやHuluと比べるとさすがに動画作品数が遥かに落ちる点”]

[jin-fusen1-even text=”動画が所々で途切れてしまう点がやや良くない点です。また高画質の動画が意外と少ない点も良くない点の一つです”]

 

配信数が少ないとか、画像があまり良くない点に指摘が多く、値段についても高いと言う声が多かったようですね。

「RakutenTVプレミアム見放題パック」の登録方法を解説

「RakutenTVプレミアム見放題パック」に登録するには楽天会員の登録をしなければなりません。

そこでまずは楽天会員じゃない人の登録手順を解説していきます。

手順1.「RakutenTV」の公式サイトにアクセス

「RakutenTVプレミアム見放題パック」公式サイトにアクセスして「申し込む」をタップします。

「RakutenTV」の公式サイトにアクセスする

手順2.「ご注文手続きへ」

「ご注文手続きへ」をタップします。

「ご注文手続きへ」をタップ

手順3.「楽天会員に新規登録」の手続き

「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」をタップします。

「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」をタップ

手順4.「登録情報の入力」

登録に利用するメールアドレスを入力し、次にパスワード、氏名、本人連絡先などを画面の指示に従って入力していきます。

登録情報の入力

登録情報の入力

クレジットカード情報を入力します。

クレジットカード情報を入力

「同意して次へ」をタップします。

「同意して次へ」をタップする

手順5.確認と登録

入力に誤りがないか確認してから「登録」をタップします。

内容を確認する

 

登録する

楽天会員の登録完了です!

登録完了

手順6. プレミアム見放題パックを注文

「以下に同意、及び確認し、サービスを利用する」にチェックをいれ、「注文を確定する」をタップします。

プレミアム見放題パックを注文する

注文の確定

手順7. 登録完了

購入履歴にプレミアム見放題パックが表示されていれば「RakutenTVプレミアム見放題パック」に登録完了です。

プレミアム見放題パックの登録完了

すでに楽天会員の人の登録手順

手順1.「RakutenTV」の公式サイトにアクセス

「RakutenTVプレミアム見放題パック」公式サイトにアクセスして「申し込む」をタップします。

「RakutenTV」の公式サイトにアクセス

手順2.「ご注文手続きへ」

「ご注文手続きへ」をタップします。

ご注文手続きをする

手順3. ログイン

楽天会員のユーザIDとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

ログイン

手順4. プレミアム見放題パックを注文

「以下に同意、及び確認し、サービスを利用する」にチェックをいれ、「注文を確定する」をタップします。

チェックをいれる

「注文を確定する」をタップする

手順5. 登録完了

購入履歴にプレミアム見放題パックが表示されていれば登録完了です!

プレミアム見放題パックに登録完了

「RakutenTV」の解約方法を解説

「RakutenTV」の解約には注意点がいくつかあります。

  1. 無料体験中に解約しないと料金が請求される(登録してから31日間が過ぎると請求される)
  2. 無料体験中に解約するとすぐにサービスが利用できなくなる
  3. アプリからは解約できない(Rakuten TVの定額見放題プランは、プレミアム見放題パックに限らず全てのプランがAndroid版のアプリもiOS版のアプリからも、解約することができません。⇐Webブラウザから行います)
  4. いつ解約しても料金の日割りはない
  5. 無料体験があるのは初回登録時だけ
  6. 定額見放題プランを解約しても楽天会員のアカウントは残る(Rakuten TV以外のサービスを楽天で利用できます)

 

手順1. RakutenTVのトップページへ

「RakutenTV」のトップページの右上にある[三]をタップします。

「RakutenTV」のトップページ

手順2.マイページへ

マイページをタップし、ログイン画面からログインします。

マイページへ

ログイン

手順3.解約するプランの選択

「購入履歴」の「>」をタップし、解約する定額見放題プランの「解約手続きへ」をタップします。(ここではプレミアム見放題パックの解約を選択しています)

マイページの「>」をタップする” width=”354″ height=”307″>↓</p>
<p><img class=

手順4.注意事項

解約に伴う注意事項の確認をします。解約手続きはまだ終わっていませんよ!

注意事項の確認

「解約する」をタップします。

「解約する」をタップ

手順5.解約完了

「定額見放題が解約されました。」と表示されれば解約完了です。

解約完了

まとめ

「RakutenTV」はよくある動画配信サービスというだけではなく、たくさんの映画やアニメ、韓流・華流を観ることができる便利な動画配信サービスです。

31日間無料お試しを利用すればお得に便利な「RakutenTV」を試してみることもできるので、ぜひ一度登録して、「RakutenTV」で楽しんでみてくださいね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です