KBS Worldの評判・口コミ・使い勝手を色んな角度から調査してみた!

5 min

ドラマやアニメなど見たかった番組を見逃してしまった!

そんなときに頼りになるのが動画配信サービスですね。

動画配信サービスのひとつにKBS Worldという動画配信サービスがあります。

「KBS World」とは、韓国放送公社が運営している国際向けテレビ・ラジオ放送で、日本ではスカパー!プレミアムサービス・スカパー!プレミアムサービス光と一部のケーブルテレビ局向けに配信されている動画配信サービスです。

そこで今回の記事では、「KBS World」に興味があるけど内容がわからない、登録・解約のやり方を前もって知りたいと思われた方に向けて、

  • KBS World」を上手に使うために
  • KBS World」とはどのようなサービスなのか
  • どうやって登録・解約するのか

を説明していきたいと思いますので是非参考にしてくださいね!

「KBS World」の特徴を解説

  • 「KBS World」は、「スカパー!」での視聴がおススメ!
  • 「スカパー!」では月額1,090円(税込)で契約月が無料!
  • 「スカパー!」を申し込むと、機器設置が実質0円になる!
  • 日本語字幕スーパーを入れて放送!

ざっくりいうとこんな感じでしょうか?

さらに詳しく説明を加えると・・・

「KBS World」は、「スカパー!」での視聴がおススメ!

「KBS World」は、 日本むけには「スカパー!」「スカパー!プレミアムサービス」・「スカパー!プレミアムサービス光」と一部のケーブルテレビ局向けに配信されてい ますが、おススメは「 スカパー! 」です。

「スカパー!」では月額1,090円(税込)で契約月が無料!

「スカパー!」を申し込むと、機器設置が実質0円になる!

「スカパー!」を視聴するには「アンテナ+チューナー+取りつけ作業」が必要ですが、ふだんなら40,000円相当かかるところが、「 KBS World 」から申し込むとなんと!実質的には『0円』になるんです!! (※キャンペーン期間をご確認くださいね)

日本語字幕スーパーを入れて放送!

日本の視聴者のために、生放送で同時配信されるニュース番組以外の番組に日本語字幕スーパーを入れて放送されているんです。

実際に「KBS World」を使ってみた感想を良い点・悪い点まとめて解説

良かったポイント3つ

その1. 番組表が見やすい

番組表が「先週」「今週」「来週」と別れて表示され、その中でも細かく「1日知番組表示」と「週刊場組表示」と表示されて、しかも「今月番組」「来月番組」があるので、今日何を放送しているのか、自分の見たい番組がいつ放送されているのか、見逃してしまった番組は無いかなどを検索しやすくて視聴計画を立てやすいのがうれしいですね。

その2.日本語字幕スーパーを入れて放送してくれる

日本向けとしてニュース番組以外は基本 字幕放送ですが、番組表を見ると「新番組」「生放送」「再放送」「最終回」「字幕放送」の表示があるので、自分が見た番組を選びやすいです。

その3.「イベント&プレゼント」の楽しみがある

トップページの「プレゼント」をクリックすると、その時点で開催されているプレゼントやイベントの詳細や申し込み欄が表示されるので当たるかもしれない楽しみがあります。

悪かったポイント1つ

その1. 料金が高い

最近では月額利用料1000円以下の無料動画配信サービスが並ぶ中かなり高い気もします。

良い口コミ

■こちらはTwitterからの良い口コミを拾ってみました。

こちらはクラウドワークスというサイトでアンケートのリサーチを実施してみた結果です。

  • ドラマや映画だけかと思っていたのですが、音楽番組もあったので男性の私でも十分に楽しめて良かったです。
  • 韓国番組やドラマを現地にいるような感覚で見れること。
  • 最新のドラマを直ぐに視聴出来たし誰にでもお勧め出来るので良いと思いました。
  • まだ知り合いの誰も観ていない作品を先に観ることができる。まだ観てない韓流友達に母は自慢していました!
  • ほぼリアルタイムで韓国のバラエティや音楽番組が観れた事
  • ニュース韓国語が学べる 家で何時でも視聴ができる

韓流ドラマが好きな人にとってほぼリアルタイムでの放送が観られるという点や、韓国語放送事態を楽しんだり、またプレゼント当たるなどでもかなり好評化なようですね。

悪い口コミ

■こちらはTwitterからの悪い口コミを拾ってみました。

こちらはクラウドワークスというサイトでアンケートのリサーチを実施してみた結果です。

  • 観る事が出来る番組数が少なく、観られる時間が決まっているのが良くない点です
  • 契約金がセットには含まれないので単独で契約しないといけないので高すぎた。
  • 視聴料金に関しては少し高かったので残念でした。
  • はじめはよかったのですが、そのうち他のテレビでも韓国ドラマが多く放送され、契約を継続しなくてもいいんじゃないか?と思うようになりました。内容自体に不満があったわけではありません。
  • ニュースなので難しい単語が多いので以外と勉強向きでは無い。

全体的に月額料金が高いとう不満が多かったようですね!

他の動画配信サービスが軒並み1000円以下の中、月額料金1090円はやっぱり高い部類かもですね。

「KBS World」の登録方法を解説

「TBSチャンネル」の視聴方法は 「スカパー!」 「 スカパー!プレミアムサービス」・「スカパー!プレミアムサービス光」と 「その他一部ケーブルテレビ」がありますが、「スカパー!」が一番おススメなのでここでは「スカパー!」での視聴方法を紹介します。

視聴の流れや、あなたの家で「スカパー!」を見ることができるのか必要な周辺機器もご確認くださいね!

「KBS World」 を視聴する場合、今ならアンテナ+標準取り付け工事が実質0円になるのもお得です!

(※キャンペーン期間をご確認くださいね)

手順1.「KBS World」公式サイトへ

「KBS World」公式サイトのトップページの「視聴方法」をクリックします。

手順2.  「スカパー!」加入のページへ

「スカパー!」に加入のページに切り替るので「ご加入手続きはこちら」をクリックします。

※電話での申し込みもできるので、電話の方がいい方は「スカパーカスタマーセンター」に電話して申し込みをしてくださいね。

手順3.商品を選択

商品を選択するページに切り替りますので、「パックセット」/「チャンネル」のうちの「チャンネル」の方をクリックします。

切り替ったページを下の方へスクロールして「総合エンターテイメント」のコーナーの「 KBS World 」を選んで□をクリックします。

「商品選択の確認へ進む」をクリックします。

確認画面で「 KBS World 」を選択したことを確認したら「次のステップへ進む」をクリックします。

手順4.B-CASカード/ACAS番号の入力

B-CASカード/ACAS番号を入力します。

B-CASカード/ACAS番号の確認の仕方は、テレビ画面から確認する方法とカードから確認する方法があります。

画面の下へとスクロールすると詳しく書いてあるので見て下さいね。

手順5.お客様情報の入力

名前、生年月日などのお客様情報を入力して、「次のステップへ進む」をクリックします。

手順 6.お支払方法の選択

お支払い方法を選択し、「次のステップへ進む」をクリックします。

手順 7.契約完了

申し込み内容を確認して間違いがなければ次のステップへ進んで、登録加入は完了です!

「KBS World」の解約方法を解説

「KBS World」はスカパー!の中のチャンネルなので、スカパー!内の「KBS World」を解約します。

手順1. 「スカパー!」のトップページかやマイスカパーにログイン

「スカパー!」のトップページから「マイスカパー」にログインし、「チャンネル変更 増やす・減らす・変更する」をクリックします。

「マイスカパー」にログイン

手順2. チャンネル変更

申し込む時に登録した B-CASカード・ACAS番号/ICカード番号を確認のうえ、「チャンネル変更」をクリックします。

手順3. B-CASカード/ACAS番号を選択

B-CASカード/ACAS番号を選択して「このカードの商品を変更する」をクリックします。

手順4. チャンネル、プラン・セットの「解約」

申し込み内容を確認したら、「解約理由」を選択して「お申し込みを完了させる」
クリックして「TBSチャンネル」解約完了です。

手順6. スカパー!そのものを解約したい場合

基本料を含む「スカパー!」そのものの解約は、Myスカパー!にログイン後、「各種お手続き」→「放送サービスの解約」となります。

■チャンネル、プラン・セットを契約した月内は解約手続きができません。

■電話での手続きはカスタマーセンターに電話してください。

℡:0120-200-855(10:00~20:00年中無休)

まとめ

「KBS World」はよくある動画配信サービスというだけではなく、たくさんの 韓流映画やドラマ、バラエティ、音楽番組ニュースなどを見ることができます。

スカパー!に加入すればお得な料金で観ることができる「KBS World」をぜひ一度登録して楽しんでみてくださいね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です